節目記念に、今までの英会話学校歴を記録。



<dl>
<dt>Englishtown (2001年?)</dt>
<dd>
オンライン英会話。初めての英会話学校はここだった気がする。始めた動機は、
中国出張に行くことになったから、だったと思う。ゼロの状態から中国語を
付け焼刃で勉強するよりは、少しは勘の働く英語を何とかしよう、という考え。
</dd>

<dt>会社の英会話コース (2001~2003年あたり?)</dt>
<dd>
5-6人の、週に一度のグループレッスン。オフィスに先生が来てくれた。
3か月か6か月のコースを、二回開いた。自分でメンバーを探して開いた。
会社が半分補助。
</dd>

<dt>会社の英会話コース (2001~2003年あたり?)</dt>
<dd>
3-4人のグループレッスン。某N社の田町研修センターで開かれた。
これも、計2コース受けた。会社が半分補助。
</dd>

<dt>ハウディハウディ (2002年12月 ~ 一年契約)</dt>
<dd>
渋谷に存在した、2004年10月に経営者が夜逃げした学校。自分の契約は
終わった後だから被害はなし。生徒のレベルは、ピンキリではあるが、
高かったように思う。ここが無くなったのは残念。といいながらも、
実は2回しか行かなかった。オンライン教材を主に利用した。
</dd>

<dt>英語で考える学院 (2003年)</dt>
<dd>
http://www.atie.co.jp/
銀座にある英会話学校。自習時間が長い、独特の学習スタイル。この質実
剛健さは、自分の好みに合っている。が、100回契約で、50回ほどで挫折。
同種の学校に TIE外語学院 (http://www.tie-gaigo.com/) がある。
両校の間には確執があるとかないとか…
</dd>

<dt>Berlitz (2004年秋~2005年)</dt>
<dd>
デスマーチプロジェクトを終えて残業代がたくさん溜まったので、高いけど
質が良いという噂の Berlitz に行った。教育訓練給付金のコースなので、
社外の学校としては今までになく高い出席率で完走した。1レッスン40分で、
一日2レッスン、週2日、レッスンを受けた。これは、めちゃくちゃ高い。
給付金コースが終わった後、続けられなかった。なので Nova へ。
</dd>

<dt>Nova (2005年4月~2006年3月)</dt>
<dd>
最初は新横浜ブランチ。そのあと溝の口ブランチ。あんまり行かなかった。
100ポイント購入で、20-30ポイントしか消化しなかったのではないだろうか。
</dd>

<dt>会社の英会話 (2006年秋~)</dt>
<dd>
英会話への興味はあまりなかったのだけれど、同僚にさそわれて何となく
参加した。そうしたら、何故だかやる気が出てしまって、下のハイスピード
英会話に申し込んでしまった。この会社の英会話自体は、週一回の40分
プライベートレッスンで、一コース20回のやつを、2回受講した。2回目は
受講中。会社が半分補助。
</dd>

<dt>ハイスピード英会話 (2007年12月、2007年2月)</td>
<dd>
http://www.highsp.com/
スパルタ式の英会話合宿。これのおかげで、英語が口から出てきやすくなった
と思う。日本語脳と英語脳が自然に切り替えられて、英語で話しているときは
英語で考えられる割合が高くなった。授業中は、考えている余裕がないほどの
速さの反応を要求される。行くなら、富士でやるコースがいい。
</dd>

<dt>英語でしゃべり隊 (2007年1月~継続中)</dt>
<dd>
http://e-syaberitai.com/
先生がほぼ全員フィリピンにいるオンライン英会話。とても安い。たくさん
レッスンを受けられる。講師によってレッスンのスタイルは全然違う。
いまは、ひたすらここ。
</dd>

<dt>ハミング発音スクール (2007年3月~継続中)</dt>
<dd>
http://www.humming.co.jp/
ハイスピード英会話の発音の授業で母音が聞き分けられないのを実感して、
発音学校に行くことにした。一回50分のプライベートレッスンを週に1回。
発音学校は都内にいくつか存在するが、ホームページが一番地味なところを
選んだ。一コース12レッスンのやつを、いまは二巡目中。
</dd>
</dl>

<p>
関連エントリ
<ul>
<li>ハイスピード英会話 (High Speed English)</li>
</ul>
</p>